«前月 最新 翌月» 追記
2002|05|09|10|11|
2003|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|

  1. nebukuro (09-30)
  2. zoe (09-30)
  3. nebukuro (09-30)
lost luggages ねぶくろ 書簡
--sleeping bag・g-ism/ist--

17-09-2003 / Wednesday [長年日記]

_ つまんないことで、売られてたけんかを買ってしまったというか、売ってしまったというのか。久々にどんよりとしてしまったので、厄払いのつもりで書いています。夜、涼しくなってきたので、学校から帰るときに橋の上を渡ると、肌寒くなってきた。若いというのか、青いというのか。

_ ♪September / そして 9月は / September / 秋に か・わぁったぁー

という気分。

_ 阪神優勝に沸く百貨店は、何をどんな風に売ろうが、もう構わないみたいで、たいへんなことになっていた。普段のセールでも絶対に誰も買わないようなものが、壱万円均一で売られていたり、またそれをトラッキーみたいな格好をした店員さんが売っている。これで優勝したら、もっとたいへんなことになりそうだなあ。

_ などと考えていたら、ちょっと落ち着く。所詮は身内だ。お互い明日になったら、忘れていることを期待したいところ。

言い過ぎました。ごめんなさい。


18-09-2003 / Thursday [長年日記]

_ 科研申請書類がそろそろ回ってきた。しっかし、昨日は、久方ぶりに腹が立ってしまって、自分のボキャブラリにこんなに慇懃無礼に人を刺すことばがあるとはおもいもしなかったくらいに、とりあえず、自己主張だけはしておいた。ってか、この科研、ほんまのところは、わてのんでっせ?あんたはん、そのこと、どないおもてしますねんな。ほんまに、よういわんわー。といいたかったのだが、私が実際に言ったのは。

_ あー、2,3点、位置づけについて確認しておいた方がいいと思います。A案もB案も、基本的には若手に任せてもらいたいと思っていることと、どちらの案にしても、実働部隊は若手なので、できるだけ若手のやりたい研究がこれまでにない路線を開拓する方向で、下案を作りたいと思っているわけです。この点に関して承知しておいていただきたいのですが、いかがでしょうか。

_ たいしたことはできないものである。


19-09-2003 / Friday [長年日記]

_ ごろごろする。

昼寝の気持ちのよい季節となった。が、夕方からまた湿度が上がる。雨、降るのかなあ?

蒸し暑い。


20-09-2003 / Saturday [長年日記]

_ やはり雨が降ってきた。涼しくてちょうどよい。

今日のお昼は何を食べよっかなー、と一人だとあれこれと考えるのが楽しい。今日は無印で頼んでいたスキャナーなんかをおいたりする小さい棚が来る日なのだけど、家には私しかいない。今着ている、変なムームーみたいなのは、やはりちょっとまずいだろうか。。。などと考えている内にくるのだよね。

某サイトで紹介されていた無印良品の新しい電話器を探し求めてあちこちの店舗を見回るも発見できず、ついに予約をしないといけないのかなと思って店員さんに尋ねてみると、12月発売とのこと。。。あぁー。パンフレットをもらったので、吟味してみたけど、うーむ、むずかしいところ。別のもっとシンプルなものを買おうかと検討中。いや、それよりも前に携帯電話をいよいよかわにゃあいかんだろうて。


21-09-2003 / Sunday [長年日記]

_ で、結局、無印のものよりもさらにシンプルで使いにくそうな真っ白な電話をオンラインで買った。机の上に置いておけば、ほとんど巨大マウスか何かとおなじくらい。使い勝手の悪さがあらかじめ予測されるのだが、なにしろシンプル。この上ない。ホテルタイプのものもあったのだが、あれはやはりホテルにあるから使っても良いかと思うわけで、部屋にあったらやっぱりいやだ。フロント=玄関、ルームサービス=台所、ランドリー=母、というのもやはり。。。

機能としては、いたってシンプルで特筆されるべき点としては、オンフックで電話番号をかけられるという点のみ。電話番号を暗記するような機能はない。あ、一回だけのリダイアルはあるようだ。自分の部屋に電話をついに引くという状況が、今の私のわびしい生活のヒストリーを変えてくれるのかどうか、そちらに期待したいところ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ nebu [試しに。]


22-09-2003 / Monday [長年日記]

_ えっと、日本にいなかった間にカレンダーの休日なんかが随分変わったように思っていました。月曜日が休みになることが多い理由がもうひとつつかめてなかったのですが、今日は、そのハッピーなんとかマンディ、には当たらないのだろうか。今、朝の5時過ぎなのだけど、こんなに早起きしたのはもしかして間違いなのだろうか。手帳も外国のを使っているからもうひとつよくわからないのだけど、今日、昼から会議があることだけは確か。昨日、確認のメールが来た。で、明日はなんかまた休みなのか。

なんで今日は休みにならなかったのだろう?ふしぎ。

_ ちょっと、テストなど。

_ これでもうやめ。満足です。素材屋さんに大感謝です。実際の私の寝袋は青色(前のみたいの)ですが、秋冬は、こういう色の方が暖かそうでいいですな。

_ なんというのか、新しい洋服を着てきたみたいで、ちょっとそわそわとしています。

_ あー。

書類書きの季節到来で。だいじょうぶだろうか。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ nebukuro [テスト。]


23-09-2003 / Tuesday [長年日記]

_ 今日あたり、新しい電話が来るので、とても楽しみ。まず最初に、どこに電話をかけようかなー、と考えるのも楽しい。

この前、明治屋のキャンペーンに乗っかって、ペンネの大袋を買ったのだけど、これがすこぶるおいしい。残念ながら、どうせセールの聞いたこともないメーカー(もちろんイタリア産)のだったので、箱に入っていたのを広口瓶に移し替えて捨ててしまった。散歩のついでに記憶を頼りにまた見つけられたらいいのだが。

ちなみに、塩味のかわりにゴルゴンゾーラと、生クリームのかわりに牛乳を使って、あとは手に入る限りの香味野菜(ミョウガとか、パセリとか、セロリとか、しそとか)を入れて、少しだけお醤油を入れた純日伊ペンネにはまっている。半端ではない弾力性のくせに、味がよくしみ通るものだった。また買いたい。

それで最初に電話をかけるのは、どこにしようか。

_ 結局最初に電話をかけたところは「117」で、かけてもらったのは、母の携帯電話から。すごく、シンプルな使い初めとなった。

_ それで結局、歩いていって話した方が楽しいというくらい近所に住んでいる友だちに電話してあれこれと話す。自分だけの電話っていいなあー、とこんなに大きくなってから思うあたり、今の自分の境遇の根源を確認するかのごとき心境になる。

_ でも書類書き。なんか気が重い。こないだのブレインストーミングによれば、私にのし掛かっている役割は、言い出しっぺということもあるのだけど、とてつもなく重いような気がしてきた。憂鬱ですにゃあ。


24-09-2003 / Wednesday [長年日記]

_ デスクトップがどうやら、ご臨終の模様。

こんなときに限って、壊れるものなのだなあ。やっぱり、DELLでも買い直した方がいいだろうか?

ここまで打つのに、5分くらいかかる重さって、なんなのでしょう?

_ 助かった。

Intelのサイトからアクセレーターとなんとかというのをインストールしたら、前より(というか本来、これくらい速かったのだろうなあ)軽くなった!助かった。。。

_ パソコンとは本来的には、かくも静寂なる物体であったのかと驚く。今まではなんだったのか?


25-09-2003 / Thursday [長年日記]

_ やっぱり、N**ton S***m W***s って、怪しからんのじゃなかろうか。

システムを保守するどころか、キミが一番、状況を破壊しておるのではないかと。

穏やかに去っていただくことにしたのだが、ここに至るまで、どうしてそこまでキミを頼りにしていたのか、よくわかりませぬ。恋煩いとおなじで、痛い目に遭っているときでもどこかしら信頼しているような気がして、これはやはりキミが悪いのではなく、私が悪いんとちゃうかとさえ思いましたがな。

_ たぶん、あんたが悪いんやと思う!

_ 一時間半しゃべって、中身がないっちゅうのは、やはりプロフェッショナルなお方としては、問題があるんじゃなかろうかと。質疑応答の途中で申し訳ないが退席した。他にやることもあったし。人の振り見て…のよい事例だったと思う(偉そうなことをいうようになりました)。


27-09-2003 / Saturday [長年日記]

_ 思っていたほどに悪くはなかったというか、要するに、落ち込むことがなかったということが大事だと思ったり。コメントは受け取るべきものだけ受け取るのである。健康であるために、ある程度はわがままでいることも大事だろうなあと思うので、まずまず無事に終了ということで落ち着いた。タクシーで帰宅。ああー、しんどかったというか緊張した。私は自分が話していることが途中でわからなくなってしどろもどろになるという、研究者としてはきわめて不利な傾向を強く持っていて、毎回不向きなことを自己認識するのが辛くなるのだが、今日はそういうことがなかった。内容はともかく、まずはそのことにほっとするあたり、やはり不向きな人間であるなーと思うのであった。でも、たくさんの人と知り合いになれたことは、ものすごい収穫であった。ひさびさに、こういう学術的な面での充足感を得た…けど、これに錯覚しないで、引き際をきれいにする準備をはじめなければいけないなとも思う。今日はその履歴書と業績書一覧の書式が送られてきた。。。さてさて、どうなることだろうか。


28-09-2003 / Sunday [長年日記]

_ 散らかしたままに二次会突入で、研究室はぐちゃぐちゃだったので、来年からの非常勤@JR通勤なんてはじめて!の書類書きのついで、片付けに行く。それで片付けて、掃除機もかけて、ホコリも払って机の引き出しも整理(したのかひっくり返しただけなのか)整頓したのに、書類を書くのを忘れて、昼日中に日傘を差して、汗をかきかき帰ってきてしまいました。何をしにいったのやら。

_ ついでに就職の決まった友達へのお祝いを買って、また自分のために余計な買い物もしてしまいました。なんとなく駅上のデパートでザクロジュースを飲んで、上の階を見て、ふと、あー、もう今月はお金遣い過ぎ!ということを我が身に思い出させることができました。よかった。そのままスムーズに帰宅。4ヶ月ほど預けていたクリーニングを取りに行くついでに、家では洗うことができない/面倒なものを出して、帰ってきました。書類を書くのを忘れたということを除けば、ボランティアで院生・研究員共用コピー室に掃除機をかけたり、とても生産的な一日であった。でもやはり本来の目的は、これらの付加価値的行為をしても相殺されないくらいに最優先で達成すべきことであったように思われる。

ちょっとどんくさかった。


29-09-2003 / Monday [長年日記]

_ 日差しはまだ強いけど、風はもう随分と冷たくなりました。また、川の水の色も、どんどんと透明度を増して、冷たそうな質感と色になってきた。夏の川の水色は、やはり藻というのか藻類がたくさん含まれているような粘度も高そうな、また色も少し濁り気味だけど、今ぐらいの季節の川が一番、自分の好みの色合いのように思われる。12月ぐらいになってしまうと、それは冷たいという言葉で持ってしても足りないくらいによそよそしく、辛い色合いになる。今日は、川底の丸くなった石もひとつひとつ日光の影を反射させて揺らめいて見えて、とてもきれいであった。一年中ずっと、今暗いな気温だといいのになと毎日思ううちに、冬になるのだな。


30-09-2003 / Tuesday [長年日記]

_ 送別会。きっとさびしくなるのはこれからで、「いない」ということをふと意識するときなのだろう。学校暦的にはあと半年。今年ももうおわりになりつつある。

_ 昨日は最終電車で帰ってきたので、朝、駅までの道を歩いた。日差しは強いのに、なんとなく肌寒いのですね。麻と苧麻の混紡のカーディガンを着ていたのだけど、脱いだり着たりで、忙しい。用事が早く終わりすぎたので、駅ビル最上階のきれいな洗面所を使ってからエスカレーターで降りる途中、とても素敵なジャケットを見る。今年の流行は、ざっとみたところ、丈の短いライナー取り外し式ファー付きジャケット類のようで、チャイナボタンのものも多かった。私が見たものも、そのような一品でした。よほど買おうかと試着させてもらったり脱いだり外したり大騒ぎをして、結局買わなかったのだが、その決め手というのは、やはり丈の短さ。スカートには合うのですが、パンツには併せにくいデザインだと思ったのでした。貧乏性ともいうのですが、高い買い物であればやはり慎重になる。色はベージュを着てみたのですが、まー、お店で見るからかわいく見えるデザインであるといえなくもないかもしれない。なんて思って踏みとどまりました。やはり用事が済んだら、脇目もふらず、これからはさっさと帰るのがよい。明日からは某書類書きが終わるまで、生協でもご飯を食べない覚悟でがんばるのである。

_ 金子光晴

検索で来られる方が多いので。

もういつ書いたのか覚えていませんが、旅に出るときには大体、宮本常一と金子光晴を持って出かけること、しかし実際の旅行には寝袋を持参することはほとんどなく、もっぱら大学に泊まる時に使うことが多い、などと書いたことがあるみたいです。あと、金子光晴の足跡をたどる旅をしたこともありました。これは行く先々で停電に遭ったたいへんな旅でした。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ nebukuro [あ、ありがとうございます。実はどこだかわかっていないので、教えてくださいますでしょうか?お手数おかけいたします。]

_ zoe [直ったみたいですね、よかったです。 最初から御指摘しておけばよかったですね、気が利かなくてすみませんでした。]

_ nebukuro [リンクのトコロでしたか。いえ、こちらこそ慌ててしまってすみませんでした。どうもありがとうございました#]


«前月 最新 翌月» 追記
2002|05|09|10|11|
2003|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|