«前の日記(30-07-2006 / Sunday) 最新 次の日記(06-08-2006 / Sunday)» 編集
2002|05|09|10|11|
2003|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|

lost luggages ねぶくろ 書簡
--sleeping bag・g-ism/ist--

01-08-2006 / Tuesday [長年日記]

_ えっと、かれこれ一週間ほど前に、ぶーぶーいいつつ、やっつけ仕事で大体小一時間で適当に書いた申請書が採択になったという連絡が来た。このResearch Grantは、本来、理学部とか工学部の人のためのものらしい。それをしってかしらずか、書類を書けと言われたので出したら当たってしまった。予定よりも長く滞在することになった。しかし、こういう小さいネタで運を使い切っているような気がまたしてきて。。でも、書類書きながら、これはたぶん、採択になるかぎりぎりのところまでいくだろうなと思っていたので、それが現実のものとなってうれしい。多少、自画自賛しても、今日は許されるような気がします。今回のことで、またあちこちに敵を作りましたから(苦笑)。複雑な内部事情はさておき、好き勝手に使えるお金を自力でもらえたのがうれしい。提出後に大御所に見てもらったら、「あかんわ、あんた」と一笑に付されたからなおうれしいです。今回は、自分の本拠地で落ちついて仕事ができなさそう。ほとんどロジと、この偶然当たってしまった案件にとりかからないといけない。今までは、がくしんとか一人科研しかあてたことがなかったけど、今回、初めて、自分がファースト・オーサーになる。金額はたいしたことないのだけど、きちんとした成果をだそうと思った。さっそく大英帝国のカウンターパートに連絡したら、とても喜んでくれた。とてもうれしい。


«前の日記(30-07-2006 / Sunday) 最新 次の日記(06-08-2006 / Sunday)» 編集
2002|05|09|10|11|
2003|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|