«前の日(06-11) 最新 次の日(06-13)» 追記
2002|05|09|10|11|
2003|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|05|06|07|

lost luggages ねぶくろ 書簡
--sleeping bag・g-ism/ist--

12-06-2004 / Saturday

_ 来週は必殺ウィークだ(笑)。じめじめしているのに肌寒いお天気だと、なんか思考が後ろ向きになるのう。

「なにごとも宗教裁判よりもましだ」「ものごとの明るい側面をみよう」、ということで、来週の目標は、「後ろ向きにならない」ことにしよう。今週は前を向きながら後ろに進んでいたような気がする。三歩進んで、二歩下がるくらいでもいいや。

_ お昼過ぎに原書をみながら、『高慢と偏見』を見てみたら、やはりほとんどの台詞は本文どおり。目が疲れるのですぐに止めた。

これは5人姉妹がいかにしてよき結婚を成し遂げるかという恋愛話が中心なのだけど、どたばたしていない(母親と末妹とイトコのコリンズ君は除く)。主人公は勝ち気だけど思慮深い次女エリザベス。なぜこのような人物がこのような母親から生まれるのかというくらい、お母さんがむちゃくちゃに下世話な人物なのである。父親とエリザベスはいつも機知に富んだ会話をしている。妹たちは世間知らずで、父親をして「イングランド一馬鹿な娘たち」と言わしめるほどに、(実際に若いのだが)幼稚な人びとである。長姉はエリザベスには及ばないが、自分でものを考えることができる人物である。なんというのか、『渡る世間は鬼ばかり』を彷彿させる(といってはオースティンに悪いのだけど)家族ドラマなのである。

登場人物がとにかく、みんな個性的でおもしろい。それと、とにかく食事のシーンの多いドラマで、しかもおいしそうなんだな。なにを食べているのか、ものすごく知りたい。

_ 今年はいろいろと予定があるのだけど、本腰を入れて就職活動に力を注がないといけない。手に職があるわけではないし、今やっている非常勤講師だって、来年も継続するとは限らない。かなり厳しい大学なので、継続はほとんどないものと考えている。かといって、大学界隈に就職できるかというと、これも無理そう。まず学位はあっても業績が少な過ぎるから。今年は投稿論文二本と決めているのだけど、できるかどうか。もう研究職に就くことはとりあえず考えていないのだが、かといって真っ当な社会人としての経験もない。

今の大学にいられるのは今年度が最後だという話を、漸く、母にした。

どんなふうに生きていくことになるかわからないけど、とりあえず研究室の本とか資料とか写真なんかをどこに置くかという現実的な問題をそろそろ考えないといけない。まずは、それ。


12-06-2006 / Monday

_ 今日の講義は、なんというのか、持ちネタじゃないのだけど、すごくうまくいったような気分で、痛快でした。最前列の三若衆とアイコンタクトすると、頷いてくれたり!いい青年たちです。お姉さんの気分をよくしてくれたものなあー。

母の誕生日なので、ちょっとおいしいケーキを買いに四条へ。おー・ぐるにえどーる。堺町錦をちょっと上がったところ。が、そんなわけでうきうきしていて通り過ぎてしまい、気がついたらもうLiptonの前。戻るのも面倒になり、もう2時過ぎなのにまだご飯もたべていないというわけで、ぎりぎりLiptonでお昼。地鶏のなんとかなんとかというのを食べる。鶏の量がむちゃくちゃ多い。が、とてもおいしかった。高島屋でふと魔が差して、日傘をみてしまいました。。ことしの流行も把握する前に、衝動買いしてしまったことを激しく反省しつつ、そうだ、ローラで母に小物でもみよか、と思い直す。で、ありゃー、ひさびさに麻プリントに刺繍のラインが復活しているではありませんか。さんざ迷って、結局、別の青いカジュアル系ワンピを買いました。これなら非常勤にも着ていけると思ったので。で、本来の目的をまたしても忘れてしまい、慌てて地下に降りて、叶匠壽庵です。。水ようかん、水ようかんと思いながらもなぜか、結局、たまたまお店を出していた平野神社前のクリケットのグレープフルーツゼリーを買った。母の日に、たっぷりとよいものをお渡ししていたので、まあええかと。クリケット、まだ健在なんだな。クリケットのことを思い出したら、突如、ジャンボというお好み焼きやのこともまた思い出した。おいしいのは言うまでもないのですが、その量です、問題は。焼きそばが食べたくなりました。どこかで夜店とかでてないかしらん。

というわけで、なんかえらく気分がよくなりました。今日のよかった点をきちんと振り返って、次回にいかさないといけません!学生さんに書いてもらったものも、みんなえらいがんばってくれているなーとわかるものがとても多くて、これもまたうれしいことでありました。


12-06-2011 / Sunday

_ なすび、ジャガイモ、ニンジン、トマト、タマネギ、ひき肉でカレーを作る。ルーを入れる前に野菜などを小鍋に取り分けて、あらたに絹ごしを四分の一丁、さっとレンジで温めてほぐしたささ身を入れて、QPさんように赤ちゃんカレーを用意した。わたしのカレーは毎回、三種類くらいのルーを少しずつ入れて、仕上げに黒砂糖、ヨーグルト、牛乳、ウスターソース(もしくはケチャップ)を入れる。子どもとふたり、はふはふしながら、ときどきお互いのカレーを味見ごっこしながら食べた。


12-06-2017 / Monday

_ 最近、お好み焼きをよく作る。野菜を手っ取り早く食べるためでもあるけれど、いろいろと工夫をこらすことができるところがよい。このところ気に入っているのは、キャベツ、ネギのほかには、シーチキン、干しエビを入れるの。干しエビはこちらではさほど高くないので、どばっと入れている。これでカルシウムOK。そしてもし冷蔵庫にあれば、大量のしそを千切りにしたものも入れる。こってりさっぱり、というのか、ちょっとしたバリエーションでおいしく食べられる。紅しょうがが手に入りにくいからというのもある。それだったら30円くらいでザクザクと買えるシソをいれようとなったのだ。塩分のとりすぎにならないよう、ソース類は控えめ。おいしい。子どものお弁当にもよく入れる。

_ この頃、よく夢を見るようになった。あるいは正確には、起きても覚えているというのだろうか。ざっと最近見た夢を書いてみると、某国の大学での教え子と一緒に滝登りをしている夢/水がとにかくキラキラときれいだった、ボートで川を上る夢/濁流で茶色の川だったのだけど、気持ちはとても楽しかったもの、跳ぶ?あるいは飛ぶ夢/三段跳びのようにポーンポーンポーンと跳んだら、三回目で体がふわっと浮き上がり、もうちょっと遠くへ、もう少しだけ飛びたいと思いながら、低空ながらも自分の意思で飛び続ける夢/楽しかった!、焼き魚の夢/いろいろなおいしそうな焼き魚が並んでいる屋台を楽しそうに歩き回る夢/でも食べなかったんだな…

調べてみたりすると、どれも悪い夢ではないらしい。なにかよいことがるといいなー。


«前の日(06-11) 最新 次の日(06-13)» 追記
2002|05|09|10|11|
2003|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|05|06|07|