«前月 最新 追記
2002|05|09|10|11|
2003|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|

lost luggages ねぶくろ 書簡
--sleeping bag・g-ism/ist--

01-01-2017 / Sunday [長年日記]

_ あけましておめでとうございます。

今年はできるだけ毎日、この日記を書いて、少しでもよい方向へ自分の生活を進めていくひとつの日課となればと思っています。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

_ 去年一年間は、とにかくハードな毎日で、心身ともにボロボロだった。体幹トレーニングも途中でいつのまにかやらなくなってしまい、今は史上最悪のコンディションです。でもこれもまた今日からなんとか復活させて、がんばっていきたいところです。新しい環境を楽しむ余裕を身につけるためにも、これからしばらくはリラックスしつつ荷造りをして過ごす予定。

一昨年、舞台で微動だにせず、むうっとした顔と態度で舞台中央部に仁王立ちしていた子どもは、その後、わたしが無理やり放り込んだ伝統舞踊クラスが思いの外、楽しかったようで、わりと頻繁に発表会で踊るようになった。それに、AKB的にいうと、時にはセンターポジションに立つこともあり、本人はあまり得意そうにはしないものの、それなりに踊る喜びに目覚めているようでもある。親としてはひたすら胸をなでおろしている。

でもわたしの不徳の致すところで、子どもは未だにひらがなとカタカナが書けない。それに漢字など、ひとつも知らないまま、今日まで来ている。なんとかこの引越までの期間で、ちょっと「特別指導」をしなければと思っている。

_ ところで、去年、わたしが夢中になっていたものは、「有川浩」の本と「星野源」(笑)。

前者は、たまたま日本から来た学生さんに『図書館戦争』シリーズをもらって、はまってしまった。それが一昨年のことで、それからとにかくいろいろとお客さんにお願いしたりして、ほとんど全部、読んでしまった。日本語的にどうなのかというところがやっぱり気になるところもあるのだけど、鬱屈した頭を軽くするには本当にちょうど良かった。

「星野源」については、話題のドラマはほとんどみていないのであるが、こちらのNHKの歌謡コンサートみたいなので初めて見たときに、「なんと楽しそうに歌う人だろう!」と感心したのが最初である。「こんにちはー!星野源です!」と言って歌い始め、「ありがとうございましたー!」といって歌い終わる感じが、ものすごくさわやかで古風で、いっぺんで気に入ったのである。その次に見たのが、うそ太郎に扮したテレビ。これもなんだかイライラするホクロといい、おもしろいんだかそうでないんだかギリギリのところをギリギリ感じよく、面白くしているところに感心した。で、昨日の紅白も楽しみにしていたんだけど、良くも悪くもマイペースな感じで、とてもよかった。

_ 年末は、この期に及んで携帯SIMを4G対応にアップグレードしたり、もうこの地を去るというのに、今更ながらにIT環境を整備したりなんかして過ごしたのでした!新しい環境では、かしこい電話をちゃんと駆使して、意固地な生活ではなく、さわやかなグローバル人(笑)として過ごそうと思っていたりするのですよ、なんと。引っ越しは第四金曜日。スムーズに次のステージへ上がれればと思っている。


05-01-2017 / Thursday [長年日記]

_ 明日で子どもが七歳になる。早いもんだ、早いもんだな~。お正月は子どもと一緒にホテルのプール。引っ越しの都合もあって、今回は2泊3日だけだった。真ん中の一日は朝からプール。朝食をたっぷりとゆっくりと取ったあと、歩いて近くの市場までいって、昼食やらおやつやらを仕入れ。また散歩しながらホテルへ戻って、9時頃からプールへ。それから延々と午後5時頃まで泳いでは甲羅干し、泳いでは甲羅干し。子どもは小学1年生で、スイミングクラブに通っていない子どもとしては、水を恐れずに、ガンガンと潜ったり泳いだりする方だと思う。わたしも子どもも日焼け止めを塗ってはいたものの、もう真っ黒に日焼けしたのだった。夜はいつも食べに行くカフェレストランへ。わたしはまたいつものファラフェルピタサンド。ここのはとってもおいしい。ということを子どもももう知っているので半分、子どもに奪われた。子どもは子供用パスタ。おいしいらしいのだけど、量が足りないのだとか。というわけで、わたしはその辺に出ている屋台のごはんを包んでもらってまたホテルで第二の夕食を食べたというわけである。それにしてもこういうってとっても珍しいと思う。某国だと、新築の家やホテルでも、大概、どこかしらどうしようもなくなっている部分が絶対にある。お風呂の水回りだったり、天井板の継ぎ目だとか、玄関の庇だとかそういう部分。新築なのになぜかもう経年劣化したような年季の入ったどうにもならない箇所があるのだけど、このホテルはまったくのゼロ。プールもものすごく手入れされている。それにホテルの従業員がお客さん用のエレベーターを使わないというところがすごい!普通はみんな使う。客よりも先に乗って、ドアも抑えたりしないというのが普通なのである。それにいつも廊下とかでまめまめしく働いている。本当のオーナーは西洋人で、現地マネージャーはチャイニーズという話だから、従業員の教育がよくできているのだろうか。とにかく珍しいくらいホテル滞在時のストレスがないホテルなのである。矛盾しているようだけど、普通のこちらのホテルは、滞在すればするほどストレスが溜まる仕組みになっているので、数少ない貴重なホテルである。欲を言えば、部屋でNHKが見られたらいいんだけどなあ。。。

というわけでしばしゆっくりと羽を伸ばしてきました。


«前月 最新 追記
2002|05|09|10|11|
2003|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|